スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーフエゴ 第5話「救出」

仮面ライダーフエゴ 第5話「救出」



仮面ライダーフエゴOP「真っ赤な誓い」


聖樹の自宅



聖樹「(達也・・・・あいつ、ブラドに殺されないよな・・・・これ以上大切な人を死なせるわけにはいかない・・・)」



某警察署



署長「秋元刑事。」


達矢「はい、「話し」というのは?」


署長「実は、君にはブラドを任せようと思うのだが・・・」


達矢「ブラド・・・2年前に現れた、あの怪物のことですか?」


署長「ああ。君は非常に優秀な刑事だ。君以外にも優秀な刑事は沢山いる。だが、ブラドは君にしか任せられない。君だけが頼りなのだ。」


達矢「・・・・わかりました。」


署長「これが、ブラド撃退用に開発された銃だ。これを君に渡す。・・・死ぬなよ。」


達矢「・・・・はい!」



翌日 聖樹の自宅



聖樹「で、どうしたんだよ?急に「話がある」だなんて。」


達矢「実は・・・・ブラドを任せられたんだ。」


聖樹「・・・・え?」


達矢「署長に任されたんだ。俺だけが頼りだって。だからブラドは俺が倒す。北本さんの仇は、お前の代わりに俺が取る。」


聖樹「・・・・そうか。頼んだぞ。」


達矢「ああ、北本さんは俺もよく知る人だからな。まぁ、それを言いに来ただけだ。俺はそろそろ戻る。」


聖樹「そうか。じゃぁな。」



ドアを開け、達矢は帰って行った。



聖樹「(達也・・・・気持ちはありがたい。でも・・・・北本さんの仇は、俺が取る。)」



数十分後



聖樹の脳裏に映像が再生される。



聖樹「うっ!・・・・ブラドか・・・・達矢も・・・・?!」



バイクで目的地へ急ぐ聖樹。



聖樹「(待ってろよ・・・達矢!)」



一方 目的地



達矢「何?!この銃でもきかない・・・?!」


バットブラド「どうした人間、その程度の力で俺に挑むつもりか。」


達矢「クソッ!どうすればいいんだ・・・」


バットブラド「俺が教えてやろう・・・・おとなしく血を吸われろ!」



ブゥゥゥゥン!!



バットブラド「ぐはぁっ!」



フエゴチェイサーでバットブラドを吹っ飛ばしたフエゴ。



フエゴ「ふぅ、危ねぇ危ねぇ。」


バットブラド「フエゴか。貴様に用はない。それ以上邪魔をす・・・」


フエゴ「さぁ、始めようか。裁判を。」



バットブラドにフエゴのパンチが炸裂する。
1発、2発、3発、4発。
更にキックが炸裂する。



バットブラド「ぐはぁっ!」


フエゴ「ふん。その程度の力か。今まで倒してきた奴らのほうが手ごたえがあったぜ!」


バットブラド「うぅぅ・・・・こうなれば!」



翼を広げ、空を飛ぶバットブラド。



フエゴ「そうは行かせないぜ!」



フエゴは空高くジャンプし、力強いチョップでバットブラドを叩き落とした。



バットブラド「ううぅ!」



フエゴ「お前に判決を言い渡す!有罪だ!」



フエゴのクエモライダーキックがバットブラドに炸裂する。



フエゴ「はぁぁぁぁぁぁ!!!!」


バットブラド「ぎゃぁぁぁぁぁ!!!!」


フエゴ「これにて閉廷!」



見事バットブラドを撃破。
フエゴチェイサーに乗り、帰ろうとするフエゴを達矢が呼び止める。



達矢「おい待て!お前フエゴとかいったな。お前もブラドなのか?!」


フエゴ「どうやらそうらしい。でも、俺は人を救うために戦っている。あばよ。」



そう言って、フエゴは帰って行った。



達矢「フエゴ・・・・か。アイツの声、どこかで聞いたことあるような・・・・聖樹?んなわけないか。」



聖樹の自宅



聖樹「ふぅ、なんとか達矢を救うことは出来たな。・・・・うっ!」



聖樹の脳裏に映像が再生される。



聖樹「ブラド出現反応じゃない・・・・なんなんだ?何か力強いものを感じる・・・・これは・・・・フエゴ?!」



聖樹の脳裏には、フエゴが人々を襲っている映像が再生されている。

「お前は完全にフエゴの悪の力に洗脳されることだろう。」



聖樹「まさか・・・・いや、そんなはずはない!」



第6話へ続く。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おぉ!
フエゴ!やっぱりつええ!
決め台詞も最高です!!
惚れます!

次の話しも楽しみにしてます!

No title

フエゴ1話から読ませていただきました。
ズバリ、面白い!!
聖樹の性格や口調も面白いですし、フエゴも強いですね!

あと僕には、達也が2号ライダーになりそうな気がするのですが・・・?
6話以降も楽しみにしておきます!!

>コメント返信

>神龍さん
次回もどうぞお楽しみに!
でも、5話の製作は結構苦労しました・・・・
いつもよりも戦闘シーンが短くなってしまいましてw


>nacsさん
ありがとうございます!
聖樹の性格は、戦いになると挑発的な口調になってるんですよw

実は、達矢を登場は決まっていて、2号ライダーになることも考えたのですが、
ちょっと厳しいですねw
まぁ、今でも一応2号ライダーの登場は考えています。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。