スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーフエゴ 第11話「英雄」

昨日逆転検事全5話クリアしました?
いやぁ、楽しかった!
しばらくしたらまたやろうと思います。




仮面ライダーフエゴOP「真っ赤な誓い」



仮面ライダーフエゴ 第11話「英雄」



達矢「(これで聖樹を・・・待ってろよ!今行くからな!)」



アクアの力を身につけた達矢。
達矢は、聖樹は必ず自分が助け出すと心に誓った。
達矢は聖樹の元へ急いだ。



一方 目的地



そこではフエゴが次々とブラド達を撃破していた。



フエゴオスクロ「次はお前か・・・」


ライノスブラド「この裏切り者めぁ!このライノスブラドが始末してくれるぅぅぅぅ!!!!!」



その時、達矢が到着し、車から降りた。



ライノスブラド「なんだ貴様ぁ?」



達矢はアクアパスをつきつけて、開いた。



ライノスブラド「その紋章ぉ・・・貴様ぁ・・・」


達矢「聖樹、いいか!俺は絶対にお前を救ってやる!それが・・・俺に与えられた英雄としての使命だ!」


ライノスブラド「ほざくなぁ!ぶっ殺してやるぅ!」


達矢「うるせぇ!黙ってよーく見とけ!見なきゃ損するぜ!」



達矢の腰に変身ベルト=アクアチェンジャーが現れた。
アクアパスを閉じ、変身ポーズを取った。



達矢「変身!!



アクアパスをアクアチェンジャーの右端に装着し、達矢の体が水に包まれ、仮面ライダーアクアへと姿を変えた。
右手に専用銃=アクアブラスターが現れた。



アクア「刑事 仮面ライダーアクア、只今現場に到着!この事件・・・俺の手で解決してみせる!」


フエゴオスクロ「見せてもらおうか。貴様の力を。」


ライノスブラド「貴様がこの時代のアクアかぁ・・・」


アクア「まずはお前からだ。さぁ来い!」



ライノスブラドが角をつきつけて接近してきた。



アクア「ほう・・・なかなか危ない物持ってるじゃねぇか。」



そう言うとアクアはライノスブラドを蹴り飛ばした。
再び近づいてきたライノスブラドの腹部を殴りつけて顔面にキック、更にアクアブラスターを連射した。



ライノスブラド「いたたたたぁぁぁぁ!!!!」


アクア「あとはその角をへし折らないとな!」



アクアは力強いチョップで角をへし折った。
へし折られた角は数メートル先の地面に突き刺さった。



ライノスブラド「いてぇぇぇぇぇ!!!!!!!何するんだよぉ!」



アクア「さぁて、そろそろ逮捕の時間だ!」



アクアブラスターをアクアパスにかざしてエネルギーチャージし、ライノスブラドに向けて両手で構えた。




アクア「必殺!ええっと・・・アクアエディーシュートォォ!!」



トリガーを引き、巨大な渦巻き状の水のエネルギーが発射された。



ライノスブラド「うぎやぁぁぁぁぁ!!!!!」



見事ライノスブラドを撃破。



アクア「これが俺の刑事魂(デカダマシイ)だ!」


フエゴオスクロ「なかなかやるな。」


アクア「聖樹・・・」


フエゴオスクロ「次はこの俺が相手だ。」



フエゴは接近してきた。
戦いが始まった。



アクア「(にしても一体どうやって助け出せって言うんだよ?とりあえず今は戦うしかないみたいだな!)」



2人の戦闘がしばらく続いた。
攻撃しては避け、攻撃しては避けの繰り返しだ。



フエゴオスクロ「なかなかやるな・・・これでも喰らえ!」



フエゴは両手から炎を左右1発ずつ撃った。
アクアは攻撃を喰らった。



アクア「ううぅ!」



アクアは倒れた。



フエゴオスクロ「どうした?反撃しないのか?」



アクアはふと思った。



アクア「(そういえば、フエゴのベルトの石・・・変身する度に光ってる・・・今も光ってたし・・・もしかしてあの石にフエゴの力が・・・だとしたら!」


フエゴオスクロ「ふっ、反撃は出来ないみたいだな。ならば止めだ!」



フエゴピエドラが光った。



アクア「(やっぱり!あの石を狙えば!)」


フエゴオスクロ「うおぉぉぉぉ!!!!」



フエゴのオスクロライダーパンチが炸裂。
だが、その寸前にアクアブラスターを連射した。



フエゴオスクロ「ぐはぁっ!」



フエゴは地面に落ちた。



アクア「聖樹!わかったぞ!これで・・・これでお前を救える!」



アクアは立ち上がった。アクアブラスターをアクアパスにかざしてエネルギーチャージし、フエゴに向けて両手で構えた。



アクア「戻って来い!聖樹!!」



アクアエディーシュートが発射された。
見事フエゴピエドラに命中。



フエゴオスクロ「うわぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!」



フエゴの体の色が元に戻った。
変身が自動的に解除され、聖樹は地面に倒れた。



アクア「聖樹・・・聖樹!」



アクアもアクアパスを取り外して変身を解除し、聖樹の元へ走った。



達矢「聖樹!大丈夫か!聖樹!」



聖樹の体を揺さぶる達矢。
その時、聖樹の目が開いた。



達矢「聖樹・・・?」


聖樹「た、達矢・・・」


達矢「聖樹!戻ったんだな!良かった!良かったよぉぉぉぉぉ!!!!!」



達矢は号泣した。



聖樹「達也・・・ありがとう・・・ほら、泣くなって。」



聖樹は達矢の肩に右手を置いて、笑みを浮かべた。
達矢の涙も止まった。



聖樹「俺さ、完全に洗脳されてたけど・・・ハッキリ聞こえてたぞ。お前の声。」


達矢「聖樹・・・俺、本当に嬉しいよ・・・」



次回 仮面ライダーフエゴ最終回
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

え?!もう最終回ですか?!アクアの活躍が短いのが残念です…ヘタレないからいいのか?(銃系だからヘタれるとは限らないだろ)

No title

次回・・・・最終回・・・・
寂しいです・・・・・・・正直、電王のラストよりも寂しいです!

あと、ライノスブラドが発した
「この時代のアクアか」
って、この時代の意味とは・・・・・

No title

逆転検事の全クリおめでとう!!

ふむ…

フエゴも遂に11話ですかぁ…
早いですねぇ。

以前も言いましたがフエゴもう少し続けて欲しいですね。

アクアの出番もっとキボンヌwww

てか12話にかなりwktkしてる自分が…(汗
…早く12話うpしろゴルァァ!!

てか、最終話だから多少長めになるんですか?

>コメント返信

>ごっちゃんさん
アクアの活躍が短い?
それが達矢の背負っている運命ですwww


>神龍さん
すみません、12話で最終回とさせていただきますw
「この時代のアクア」というのはただ単に、「お前がこの時代のアクアか」ということですw


>ウルフ
サンキュー!


>GT-R
まぁ、ちょっと長めにはなると思うよ。
ご希望通り、今日アップしま~すw
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。